楽しく通える歯医者さん
KIDS

お母さんとお子さんが通いやすい歯科医院です

お母さんとお子さんが通いやすい歯科医院です

神奈川県座間市の歯医者「相武台駅前歯科クリニック」は、小児歯科に力を入れており、お母さんもお子さんも通いやすい歯科医院です。お子さんの歯の健康を守るために、当院では親御さんを積極的にサポートしてまいります。

またお子さんが歯医者嫌いにならないように、キッズスペースを設けたり、治療をがんばったごほうびにガチャガチャでおもちゃをプレゼントしたりなど、お子さんが楽しく通院できる工夫をしています。お子さんの成長に合わせた診療のご提案を行っていますので、お子さんの歯のお悩みはお気軽にご相談ください。

お子さんが通いやすい医院です

お子さんが通いやすい医院です

親御さんにとってお子さんの成長は楽しみですね。お子さんの健やかな成長のために、お子さんのお口の健康にも気を配りましょう。お子さんの乳歯は大人の歯よりもやわらかく、虫歯になりやすいために、より一層の注意が必要です。

虫歯予防にはお母さんの力が必要です

虫歯予防のためには、まず、お口の中に汚れを残さないようにすること。そのためにも食事やおやつの後のブラッシングが大切になります。とはいえ、お子さんは歯みがきを上手にできませんから、お母さんなど親御さんの役割が重要になってくるのです。

しかしながら親御さんの中には、「いずれ乳歯は永久にしに生え替わるから……」と虫歯を放っておいたり、「子どもがいやがるから……」と歯科医院へ連れて来られなかったりするケースがあります。

お子さんの生涯にわたるお口の健康のためには、乳歯の頃からの口腔ケアが大切です。乳歯が虫歯になることによって、永久歯の生え方に影響が出たり、永久歯が虫歯になりやすくなったりすることもあります。

お子さんが小さいうちから歯医者に通う習慣をつけることによって、虫歯などの病気にかかりにくい歯にすることができるので、ぜひ積極的にご来院ください。また定期検診によって、お口まわりの病気や、歯並び・咬み合わせの乱れ、指しゃぶりなどの悪癖を早期発見することも可能です。

家族みんなのお口の健康が大切です

赤ちゃんのお口の健康を守るには、ご家族のお口の健康を守ることも重要です。というのは、生まれたばかりのお子さんのお口の中には、虫歯菌は存在しません。食器の使い回しや、キスなどによって、ご家族から赤ちゃんに虫歯が感染してしまうからです。

赤ちゃんが虫歯菌に感染するのを遅らせることで、将来的に虫歯になってしまう本数を減らせるという報告もあります。したがって、毎日の生活の中で赤ちゃんが虫歯菌に感染しないように。家族全員の協力が必要になるのです。

このためにも、赤ちゃんの食事では、専用のスプーン・食器を使い、口うつしで食べさせるのはやめましょう。また、家族全員が自らのお口の健康を考えて、口腔内の虫歯菌を減らすことを心がけましょう。

相武台駅前歯科クリニックは、お子さんもお母さんも通いやすい歯科医院です。ご家族全員のお口の健康をお守りするために、精いっぱいサポートいたします。大切なお子さんの将来のためにも、家族全員で虫歯予防に努めましょう。

お子さまを歯医者に通わせるタイミング

お子さまを歯医者に通わせるタイミング

「いつ歯医者に連れて行けばいいですか?」という質問をお母さんから受けることがあります。中には、「虫歯になってから連れて行けばいい」とお考えの方もいらっしゃいますが、お子さんの将来にわたる健康を考えると、虫歯にかからないように予防のために通うことが大切です。

お子さんが虫歯になって治療することになると、どうしても痛みや恐怖を与えてしまいます。一方、予防処置であれば痛みはありません。予防のために定期的に歯科医院へ通うことで、歯の健康を保つことができ、お子さんにとっても歯医者は嫌いな場所でなくなります。

歯科医院へ通うタイミングとしては、以下の2つの場合があります。これらをきっかけに定期的に歯科医院へ通って、お子さんのお口の健康を守るようにしましょう。また、小児矯正については4~5歳のタイミングから治療が可能ですので、あらかじめご相談ください。

乳歯の生えはじめの時期 1~3  歳で乳歯が生えはじめたときが歯科医院へ行くタイミングとして最適です。自治体での1歳半検診や3歳児検診などのタイミングで歯科医院を訪れるとよいでしょう。
永久歯に生え替わる時期 6~12  歳で永久歯に生え替わる時期は、歯がデコボコしており、虫歯にかかるリスクが高まります。永久歯へスムーズに生え替わるように、歯科医院で定期検診を受けましょう。

お父さん、お母さんへのお願い

お父さん、お母さんへのお願い

歯医者に行く前のお願い
ウソをつかない

歯医者へお子さんを連れてくる際には、「痛くない」「何もしない」といったウソはつかないでください。お子さんはウソに気づいてしまうと、今後歯医者嫌いになってしまいます。歯医者へ行くことを正直に話し、「虫歯をやっつけようね」など、きちんと言い聞かせるとよいでしょう。

しつけに使わない

歯医者へ行くことをお子さんのしつけに使わないでください。たとえば「わがままをいうと、歯医者へ連れて行くよ」などといったしかり方は厳禁です。「歯医者は怖いところ」「嫌なところ」といった印象を持たせることになります。

機嫌のよい時間を予約する

できればお子さんの機嫌のよい時間を予約してくださいますようお願いします。眠い時間やお腹がすいている時間をさけるとよいでしょう。

歯医者に着いてからのお願い
不安をあおらない

お母さん自身が緊張していると、お子さんにすぐに伝わります。「泣いちゃうかも?」などと心配せずに、まずは親御さん自身がリラックス。笑顔で診察室にお入りください。そして治療中に「痛い?」「怖くない?」といった子どもの不安をあおるような言葉で質問しないでください

診療が終わってからのお願い
ほめてあげる

治療を終えたお子さんはほっとしていることでしょう。そのときは「よくがんばったね」と思いっきりほめてあげてください。ほかの家族にもがんばったことをお話しして、その方からもほめてもらうとよいでしょう。

叱らない

泣いてしまって治療ができなかった場合にも、決して叱らないでください。今回はダメだったとしても、次回は治療を受けられるかもしれません。次につながるようなお声がけをお願いします。

当院の取り組み

当院の取り組み

キッズスペースの完備

当院ではお母さんもお子さんも楽しく歯科医院に通っていただけるようにキッズスペースを完備しています。おもちゃや絵本、DVDなどを豊富にご用意していますので、お子さんの好みに合わせてお選びください。

また、DVDプレーヤーもご用意していますので、ご持参いただいたお気に入りのDVDをご覧いただくことも可能です。お子さんに歯科医院の環境に慣れてもらうことで、歯科予防や治療もスムーズに進むことを目指しています。

お子さんを膝に乗せての治療も可能

小さなお子さんにとって、一人きりで診療台に座ることは至難の業だと思います。おびえて泣いてしまうのも無理はありません。そこで当院では、お子さんの成長に合わせて、3歳くらいまでのお子さんの場合、お母さんが膝にお子さんを乗せた状態での治療も可能にしています。

3歳を過ぎてお子さんが歯科医院の環境に慣れたら、一人で診療台に座って治療を受けてもらいます。安心して小さなお子さんも歯科医院へお連れください。

CONTACT

〒252-0011
神奈川県座間市相武台1-32-1
アンプルールベトン相武台1F

tel.046-259-6734

診療時間
10:00-13:00 / 15:00-20:00
( 土日 18:00まで )

WEB診療予約

駐車場について

求人について

当院のブログ

エキテン